ホーム | 日系社会ニュース | フェスタ・ジュリーナ=ますえ保育園=園児のダンス見に来て

フェスタ・ジュリーナ=ますえ保育園=園児のダンス見に来て

7月13日(水)

 サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の日伯ますえ教導保育園(中原啓子園長)は十七日午前十時半から、なにわ会館(ドミンゴス・デ・モラエス街1581)でフェスタ・ジュリーナを開催する。
 園児らがカイピーラ、カントリーなどのダンスを披露するほか、魚釣りゲームや輪投げコーナーが用意される。シュラスコやホットドッグなどの食べ物はブラジル人の保母さんが張り切って準備中だという。
 「ヴィラ・マリアーナ駅から近いのでぜひ来てください」と中原園長は呼びかける。
 ますえ保育園は作本登美子理事長の母の代から始まった、四十年以上の歴史を持つバイリンガル教育校。三カ月の赤ちゃんから預かり、保育園では四歳までは日本語、四歳からはそれに加え、ポ語さらに英語を使って教育。今年からは小学部も開設された。
 フェスタには園児の父母や祖父母ら約四百人が参加し、午後四時半まで続く。
 入場は前売り十レアル、当日十五レアル。飲み物がつき、くじびきの参加券になっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ