ホーム | 日系社会ニュース | テーマ「愛」俳句募る=福島県飯館村、入選作は句碑に

テーマ「愛」俳句募る=福島県飯館村、入選作は句碑に

2005年7月21日(木)

 福島県では「愛」をテーマにした俳句を募集している。入選した句は、福島県飯館産の御影石に刻まれ「愛の句碑」として、飯館村のあい沢に設置される。 現在までにブラジルからの応募者の入選句は、
 第一回 草笛を吹き出稼の父を恋ふ 猪野ミツエ
 第三回 夜の秋や母の遺せし鯨尺 広田 ユキ
 第四回 父母の愛の如くに大泉 菊地 信子
 同   終の地とブラジル愛し秋の風 佐藤 節子
 同 秋の旅夫の遺影と語りつゝ  林 とみ代
 すでにこれら五句の句碑ができている。今回の募集が最後になる。締め切りは九月五日(日本必着)。
 募集要項―ハガキ一枚に作品。応募先、〒960―1892 福島県相馬郡飯館村伊丹沢字伊丹沢580―1 飯館村役場産業課内「愛の俳句募集」係。FAXなら0244・42・1600、選者は黛まどか氏。発表平成十七年十二月。
 要項が必要な人は次のところに連絡すればよい。
 Yuki Hirota
Av N.Sra.da Assuncao 722 apt73 B Sao Paulo SP
05359―001 Tel 011 3731 2903
Itsue Kushima
Av Prof.Jose Maria Alkimin 341 Sao Paulo SP
05366―000 Tel 011 3768 4576

image_print

こちらの記事もどうぞ