ホーム | 日系社会ニュース | 青年隊協会=物故慰霊碑10周年式典=感染対策徹底して慰霊法要も

青年隊協会=物故慰霊碑10周年式典=感染対策徹底して慰霊法要も

来社した鈴木源治さんと小山徳さん

来社した鈴木源治さんと小山徳さん

 南米産業開発青年隊協会(渡邉進会長)は19日午前10時に、サンパウロ州イタペセリカ・ダ・セーラ市の円光寺境内に建てた同協会物故隊員慰霊碑の建立10周年記念式典および慰霊法要を行うことを発表した。
 農家の二、三男を技術者に育成し国の復興に役立てようと、戦後間もなく産業開発青年隊運動が起こった。
 その後海外班が設置され、1956年にパラナ州ウムアラーマ北方セーラ・ドス・ラードスに第1次17人が入植。同地に訓練所が設置され、入植した隊員の活動拠点となった。
 着伯した隊員は計326人。農業を始め建設、通信、測量などの分野で活躍した。その間、病魔や交通事故に82人の隊員が志半ばに亡くなったことから、10年前にこの慰霊碑が建立された。
 当日は同協会メンバーやその家族など招待制として感染対策を徹底して行われる。
 イベントに参加する同協会の小山徳さんは、「慰霊碑が建てられて今年で10年になりました。コロナ禍は続きますが感染対策を徹底した上で、みんなと共に畏友を偲びましょう」と語る。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 餅食べ放題=おしるこも2004年9月10日 餅食べ放題=おしるこも 9月10日(金)  アニャングエラ・ニッケイ・クラブは十一日と十二日の二日間、餅つき祭りを午前十時から同クラブ会館(テネンテ・ランジ街410番ラッパ区)で行なう。これで二十二回目。  […]
  • 「健康、病気そして愛」=幸福の科学、外科医迎え講演会2005年6月15日 「健康、病気そして愛」=幸福の科学、外科医迎え講演会 6月15日(水) […]
  • Ambevの売上90%増=それでも株価は4%下落2014年8月2日 Ambevの売上90%増=それでも株価は4%下落  ブラジル有数の飲料メーカーのAmbevが7月31日に、第2四半期の収益は21億6700万レアルで昨年同期比88・9%の増収と発表したが、同日のサンパウロ証券市場では同社の株価が4%余り下落した。 同社の収益が90%近く伸びたのはいわずと知れたW杯効果だが、市場はこの程度の […]
  • カストロでパークゴルフ大会2005年3月5日 カストロでパークゴルフ大会 3月5日(土)  カストロ文協(増田勉会長)は、二十日午前九時半から、カストロ・パークゴルフ場で第二回カストロ杯パークゴルフ大会を催す。 […]
  • デモステネス氏がゴイアス検察復帰2012年7月14日 デモステネス氏がゴイアス検察復帰 ニッケイ新聞 2012年7月14日付け  11日に上院議員を罷免されたデモステネス・トーレス氏が、12日午後、ゴイアス州検察局に顔を見せた。州保安局長や上院議員在職中の13年休職していた古巣で、復職のための諸手続きを行って帰宅したという。 […]