ホーム | 日系社会ニュース | 円卓囲んで観覧を=全伯歌謡唱歌コン=日伯音楽協会主催

円卓囲んで観覧を=全伯歌謡唱歌コン=日伯音楽協会主催

2005年7月27日(水)

 第五十三回全伯歌謡唱歌コンクールが三十一日午前八時から、聖市サンジョアキン街460のブラジル客家センターで開かれる。主催は日伯音楽協会(北川彰久会長)。日本テレビ、日本アマチュア歌謡連盟(NAK)が後援する。
 当日はパラナ、マットグロッソからの参加をふくむ約二百人が出場し、「唱歌」から「熟年」まで六つのカテゴリーに分かれてグランプリを競う。伴奏はザ・フレンズ、セントラル、オンキョウ―モジの三楽団。
 優勝者には後援の日本テレビからトロフィーと、故間部学さんの版画が贈られる。
 会場では食事のほかバザーなども用意される。ホール形式と違い、円卓を囲んでゆっくりと観覧できるのも今回の特徴だ。
 午前十一時四十五分から開会式。大会は午後十時ごろまで行われる予定だ。案内のため来社した北川会長は「気楽にのんびりすごしてほしい」と語り、来場を呼びかけた。
 入場は無料。問い合わせは日伯音楽協会本部(電話11・275・8277)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ