地坂氏死去

2005年8月23日(火)

 地坂満夫氏が、十九日午後四時過ぎ、アイバイア市内の病院で腎不全の」ため死去した。七十二歳。五六年、コチア青年として渡伯、アチバイアで花卉生産者として成功した。元和歌山県人会会長、元アチバイア文協会長、元コチア青年連絡協議会役員。二十日、市内墓地に埋葬された。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コチア青年=遠方より友集いて旧交温め=古希・喜寿・傘寿・米寿祝賀会2018年10月20日 コチア青年=遠方より友集いて旧交温め=古希・喜寿・傘寿・米寿祝賀会  コチア青年連絡協議会(前田進会長)が主催する「古希・喜寿・傘寿・米寿祝賀会」が14日、サンパウロ市の宮城県人会館で行われ100人余りが集まり、何十年ぶりに再会した友らと語り合った。  最初に先亡者に黙祷を捧げ、前田会長が「今日一日、旧交を温めましょう」と挨拶、来賓の […]
  • 栃木県人会60周年盛大に祝う=母県から慶祝団20人迎え=福田知事「皆様は県民の誇り」2018年7月24日 栃木県人会60周年盛大に祝う=母県から慶祝団20人迎え=福田知事「皆様は県民の誇り」  ブラジル栃木県人会(坂本アウグスト進会長)は19日午前、サンパウロ市の同会館で創立60周年式典を開催し、福田富一県知事をはじめとする母県からの慶祝団20人に加え、会員約150人が出席して盛大に祝った。  日本移民110周年ということもあり、福田知事に加え […]
  • 日本移民110年祭記念感想文=「力いっぱいやった」=この地に生きて60年=日本や地方からサンパウロへ=サンパウロ市在住 駒形 秀雄2018年8月9日 日本移民110年祭記念感想文=「力いっぱいやった」=この地に生きて60年=日本や地方からサンパウロへ=サンパウロ市在住 駒形 秀雄  7月下旬、移民110年式典・日本祭りも成功裡に終わり、ブラジル在住日系人もホッと一息というところでしょう。  110年式典はその規模、運営とも大変立派なもので、海軍軍楽隊を捲き込んだ演出は、ブラジルと日系社会の一体感を形にして見せてくれました。また、沖縄系の太鼓隊や […]
  • わが移民人生=おしどり来寿を迎えて=山城 勇=(56)2017年9月9日 わが移民人生=おしどり来寿を迎えて=山城 勇=(56)  以上250人の招待客と関係者並びに隊員と家族で1500人が参加し盛大な祝典は午後8時、賑やかな中に仲宗根正憲の閉会の辞で散会。 11 在伯沖縄青年協会 第一回子弟訪日研修旅行  青年隊にとって1971年には1人の代表派遣を催して母県及び親元の産業開発青年協会へ近況報告を […]
  • ■訃報■山田充伸さん2018年3月16日 ■訃報■山田充伸さん  コチア青年連絡協議会、岐阜県人会、ブラジル倫理の会などで会長職を歴任した山田充伸さんが、癌のため先月19日に亡くなった。享年82。  山田さんは1936年11月23日に岐阜県郡上郡八幡町で生まれ、戦後58年にコチア青年の第1次14回生として渡伯した。ミナス州ピラポーラ団地に […]