ホーム | 日系社会ニュース | どうなる06年=ブラジル経済=時局講演会

どうなる06年=ブラジル経済=時局講演会

2006年1月19日(木)

 ジャパンデスク(高山直巳代表)は時局講演会「どうなる二〇〇六年のブラジル経済」を二月一日午前九時半から正午まで、サンパウロ市のブルーツリーパウリスタ(Rua Peixoto Gomide, 707)で開催する。講師は鈴木孝憲氏(トロイト・トウシュ・トーマツ監査法人最高顧問)。
 「流動的な内外の現状を踏まえた上で、企業経営の指針を提言する貴重な内容です」と高山代表は説明する。六部構成で「政局の動向」「ルーラ政権の政策評価」「経済の動向と投資環境」「対外経済関係」「外資の対ブラジル戦略」「結び」。参加費は二百レアル。参加希望者は同社(11・3288・6282)まで申し込みを。


image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2005年12月24日 コラム 樹海 […]
  • 大耳小耳2005年12月24日 大耳小耳 2005年12月24日(土) […]
  • コラム オーリャ!2005年12月24日 コラム オーリャ!  阪神タイガースからブラジルで応援しているファンに感謝の気持ちをこめて贈られたグッズが兵庫県人会に届いている。それらが明石屋宝石店で配布されたのだが・・・。受け取りに来たのは十人ほど。約二百三十点あったグッズがまだまだ残っている状況だ。 […]
  • アニメイラスト=描き方を学ぼう2005年12月24日 アニメイラスト=描き方を学ぼう 2005年12月24日(土)  マンガやイラストを描く基本技術を教える特別講座が来年一月、学校の夏休み期間を利用して、サンパウロ市のデッサンスクール、アトリエ・ジャバクアラとアトリエ・アナローザの二校で開催される。 […]
  • 総領事館休館2005年12月24日 総領事館休館 2005年12月24日(土)  在サンパウロ日本国総領事館は今月二十九日から一月二日まで年末休暇のため閉館する。期間中の電話番号は通常と同じ。(11)3254・0100 […]