ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2006年2月9日(木)

 連邦政府は、リオ・サンパウロ市間の超高速列車導入計画で入札を早め、建設許可と操業許可を与える企業の選考を検討している。総工費は九十億ドル。入札方式は、ナスシメント運輸相によって決められる。入札公示は五月、詳細は二月末公表の予定。路線の全長は四百十二キロメートル、途中には停車駅がない。サンパウロ市ルース駅始発で、リオのドン・ペードロ・セグンド駅まで直行。時速二百八十キロメートル、乗客八百五十五人、乗車賃は百十六レアル。
     ◎
 ペルナンブッコ州では〇六年に入って、殺人による女性被害者のなかった日がないという。二月七日までに、四十四人が犠牲となった。同州は〇二年から、女性被害者の全国一となっている。〇六年一月だけで三十六人が死亡と女性フォーラムで発表された。主婦のアラウジョさんは、再婚した夫の連れ子が麻薬を密売するのを咎めて殺された。殺人は元恋人や元夫、元情夫など関係のもつれが原因となっているのが多い。犯行現場は、四五%が自宅内。
     ◎
 地下鉄ヴィラ・ソーニア/ルース線工事でヴァウデマール・フェレイラ大通りとヴィタウ・ブラジル大通りの間に大きな岩盤が貫通を遮っていた。工事主任は掘削用のダイナマイト七十キロを特別に設置し、アウキミン州知事に起爆装置のスイッチを入れてもらった。辺り一面を揺るがす轟音に知事は、顔面蒼白となりショックを受けた。この岩盤爆破により将来、ブタンタン駅になるMMDC通りからカマルゴ通り、ピラジュサラ通りの地下通りが完成した。駅は〇八年十二月、完成の予定。
     ◎
 市民に死亡を禁じる市条例を発令し、世界的な話題を呼んだビリチーバ・ミリン市の市議会は六日、問題の条例取り下げを承認した。同市はサンパウロ市から七十二キロ、唯一の市営墓地は超満員。同地域はサンパウロ市の水源地のため墓地造成を禁じられていた。人口二万八千人の同市は毎月、十五人が死亡。市長は死亡禁止が目的ではなく、不合理な水源地規制法の打開を訴えたのだという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 羽藤氏葬儀にテメル前大統領=36年間の政治家人生に幕2019年1月30日 羽藤氏葬儀にテメル前大統領=36年間の政治家人生に幕  サンパウロ市議を長年務めるなど36年間も政治家として活躍してきた羽藤譲二氏が、1月28日の夜に自宅で亡くなった。数年前から心肺系の病気で一進一退を繰り返していたが、今回突然の心肺停止に陥った。享年70歳。  羽藤氏は1948年2月26日、サンパウロ州内陸部パカエンブ […]
  • 東西南北2019年1月10日 東西南北  サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が、何人かの局長の入れ替えを行った。その中で最も注目されているのは、エドゥアルド・アレッシャンドレ・シュナイデル氏に代わって新たに迎え入れられた、新教育局長のジョアン・クリ・ネット氏だ。クリ氏は、マルシオ・フランサ前サンパウロ州知事時代に […]
  • ドリア=1日にサンパウロ州知事就任式=PSDBやアウキミン批判2019年1月4日 ドリア=1日にサンパウロ州知事就任式=PSDBやアウキミン批判  1日、ジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)のサンパウロ州知事就任式がサンパウロ州庁舎と州議会で行われ、ドリア氏はその場でPSDBと自身の恩師でもあるジェラウド・アウキミン元サンパウロ州知事の批判を行った。2日付現地紙が報じている。  サンパウロ州知事はこれまで […]
  • 東西南北2018年12月12日 東西南北  10月の大統領選で敗れた元サンパウロ州知事、ジェラウド・アウキミン氏(民主社会党・PSDB)が10日、サンパウロ州バウルーの医療機関ウニノーヴェで、大統領選後では初となる講演活動を行った。同氏はシュラスコをごちそうされ、学生たちが飼育したバクテリアを受け取るなどの歓迎を受けた […]
  • 東西南北2018年12月5日 東西南北  昨日付本欄で、2日にジャイール・ボルソナロ次期大統領がパルメイラスの今季最終戦を観に行き、チームと共に優勝を祝った話を報じたが、3日はその際に起きたもう一つのことで盛り上がっている。それは優勝メダル授与式で、パルメイラスのフォワード、ウィリアンがメダルを受け取った後、目の前に […]