ホーム | 日系社会ニュース | 自民党議員12人が来伯=政治経済経事情を調査

自民党議員12人が来伯=政治経済経事情を調査

2006年4月26日(水)

 自民党衆議院議員十二人がブラジル政治経済事情の調査を目的に今月三十日に来伯する。来月二日までの滞在期間中、エタノール生成工場やブラジルトヨタ工場の見学、日系団体との懇談が予定されている。
 来伯する自民党衆議院議員は次の通り。
 奥野信亮(予算委委員)、宮下一郎、山際大志郎、井上信治(沖北特委理事)、薗浦健太郎(拉致特委委員)、古田功(自民党総合政策研究所主任研究員)、加藤義信(同)、木村正志(同)、磯田卓(同)、石濱祐子(同)、粥川善洋(同)、川端英司(同)。(以上、敬称略)

image_print

こちらの記事もどうぞ