ホーム | 日系社会ニュース | トメアスー=90周年チャリティー晩餐会7日=第1回移民山田さんも来聖=珍しいアマゾン料理の数々=「聖市から応援送ろう!」

トメアスー=90周年チャリティー晩餐会7日=第1回移民山田さんも来聖=珍しいアマゾン料理の数々=「聖市から応援送ろう!」

来社した藤瀬さん、深山さん

 「アマゾン日本人移住90周年に思いをはせて皆で協力しよう!」――トメアスー日本人移住90周年記念祭典実行委員会(柴田シルヴィオ一宇実行委員長)は、同地90周年記念の「チャリティーディナーショー」を9月7日(土)午後7時から、聖市のブラジル日本文化福祉協会ビル内多目的サロン(Rua São Joaquim, 381, Liberdade)で開催する。企画・構成は、「花の歌謡祭」をはじめ数々の公演を手がけてきた藤瀬圭子プロダクション。

 アマゾン最初の移住地であるトメアスー90周年祝賀を盛り上げ、聖市からも応援を送ろうと藤瀬さんが晩餐会を企画。当日は珍しいアマゾン料理が振る舞われ、コロニア歌手の豪華歌謡ショーが繰り広げられる。この収益は、記念行事を準備中のトメアスー文化農業振興協会(ACTA)に寄付される。
 料理を作るのは、日本食とアマゾン料理のレストラン「ラーメン・アスー」を営む深山ナンシーさん。アマゾンから持ち込んだこだわりの食材で「故郷の味」を再現する。

提供予定のマニソバ

 献立には「アマゾン版フェイジョアーダ」とも呼ばれる郷土料理「マニソバ(Maniçoba)」や、エビとピリピリするジャンブー、マンジョッカを合わせ、調味料トゥクピーなどのうま味が合わさったスープ料理「タカカ(Tacacá)」など、聖市では珍しいアマゾン料理の数々が並ぶ。

提供予定のタカカ

 デザートもアマゾンの新鮮な果物をふんだんに使用。飲み物もビールなどの他、クプアスやタペレバなど独特の熱帯果実ジュースも用意される。日本アマゾン融合の献立として、玉子やしいたけにジャンブー、カスターニャ・ド・パラー(ナッツの一種)を加えた手巻き寿司など、ここでしか味わえない創作料理も。
 司会は藤瀬さん、頃末アンドレさん。平田ジョエさん、西谷エジナさんら豪華コロニア歌手が歌謡曲を、クラシック・バレリーナの松永クラリッセさんも優美な舞いと歌唱を披露。華やかなショーが見られる。
 トメアスーからは、第1回トメアスー移住地入植者で唯一存命の山田元さん(92、広島県、帰化人)、コロニア歌手の中村マルセロさんら芸能団も駆けつける。

案内ポスター

 藤瀬さんは「聖市にもトメアスーを応援している人がたくさんいることを伝えたい」と企画。「トメアスーに思いを寄せて、アマゾン料理と優雅なショーを楽しんで」と来場を呼びかけた。
 ディナーショーの公演チケットは200レアルで、アマゾン果物の盛り合わせが景品の抽選券付き。販売、問い合わせは次の3ヵ所まで。▼藤瀬圭子プロダクション(電話=3266・2087/3207・6626)▼ラーメン・アスー(電話=11・5189・9124)▼文協(電話=3208・1755)


□関連コラム□大耳小耳

 「トメアスー日本人移住90周年記念チャリティーディナーショー」で料理を作る深山ナンシーさんは普段、メトロのプラッサ・ダ・アルヴォレ駅近くのレストラン「ラーメン・アスー」(Rua Guaraú, 120, Mirandópolis)を営む。ラーメンだけでなく、聖市では珍しいアマゾン料理も普段から楽しめる店だ。中でも日本アマゾン料理の合作「アマゾンラーメン」は、日本人好みのラーメンから外れることなく、ジャンブーやトゥクピーといったアマゾン食材が盛り込まれている。聖市でぜひアマゾンの味を堪能してみては。

image_print

こちらの記事もどうぞ