ホーム | 日系社会ニュース | エルザさんの世界=10日から絵画個展

エルザさんの世界=10日から絵画個展

2006年8月5日付け

 小田エルザさんの絵画個展「トリプチコス」(三つ折りの画像)が、十日から十八日まで、広島文化センター(タマンダレー街800)で行われる。開場は十七日まで午前十時~午後七時、十八日のみ午前十時~午後二時。イナウグラソンは九日午後七時~十時。問合せ電話11・9631・8244。
 展示は、80センチ×1メートル以上の大きさのものばかり四十二点。油彩とアクリル。大掛かりな個展である。作品のほか、作品を印刷したポストカードが会場で販売される。小田さんは四日午前「テーマにこだわらないで描いている。色もなぜこの色を使用してはいけないのか、と〃既定〃に対して常に問題意識を持っている。私だけの世界を鑑賞していただきたい」と案内した。
 豊田豊さんの推奨。「プ・プルデンテで生まれ育ったエルザは、自然の中の植物がいつも題材になっている。作品は大作を心がけており、構図のとり方が独創的で、しかも色彩感覚が抜群。爽やかな色彩を使用するのが特徴だ。これは、みる人を快く画面に誘う」。

image_print

こちらの記事もどうぞ