ホーム | 日系社会ニュース | 金子さん個展「色彩と情熱」=イギリス文化センターで26日まで

金子さん個展「色彩と情熱」=イギリス文化センターで26日まで

2006年8月8日付け

 ピニェイロス区のセントロ・ブラジレイロ・ブリタニコで一日から二十六日、金子謙一さん(71)の個展「KANEKO―色彩と情熱」が開かれている。九〇年代から現在までの作品、約百三十点が出展。イナウグラソンが十日午後七時から会場で開かれる。
 今年で渡伯四十六年になる金子さん。これまで、日本やスペインなど国内外で十年の節目ごとに個展を開いてきたが、このたび、五十周年を前に、自身の作品展を開くことになった。映画やテレビなどで役者として活動するかたわら、「やはり人生の中心は絵。原点を振り返るとともに、友人に『まだやっていますよ』と伝えたい」と語る。
 会場のセントロ・ブラジレイロ・ブリタニコで個人の作品展が開かれるのは初めてのことだという。「招待状が届いていない方もいるかと思います。当日はぜひお越しください」と来場を呼びかけている。
 Centro Brasileiro Britanico=住所はRua Ferreira de Araujo,741,Pinheiros。展覧会は平日午前十時から午後七時、土日祝日は午前十時から午後四時。イナウグラソンは午後十時まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ