ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2006年8月17日付け

 会社近くのバンカ。リベルダーデの象徴である「赤い鳥居」が映える絵葉書を見つけた。一枚八〇センターボ。「日本へ送ろう」と購入した。
 以前のオーリャで「私の机には白紙の絵葉書で一杯だ」と書いたが、現状も同じだ。
 日本の友人、家族には毎日Eメールを送っている。「簡単、早い、安い(ただ)」―某牛丼屋のフレーズのように発達した現代の通信技術。キーボードをパカパカと叩けば、地球の反対側まで一瞬にメッセージが届く。「お元気ですか」と。
 「便利な世の中だ」。昔では想像もできないことだろう。日本に手紙を出しても数ヶ月はかかっていた時代があったと聞けばなおさらだ。
 さて、「自筆の手紙に優る温かさはないよ」と友人からの一言をもらう。ならば一枚書こう。そう思い、昨日一枚、丁寧に書き上げた。日本到着は一週間後。(泰)

image_print

こちらの記事もどうぞ