ホーム | 日系社会ニュース | 熊本県へ文化交流員=明石さん3ヵ月陶芸学ぶ

熊本県へ文化交流員=明石さん3ヵ月陶芸学ぶ

2006年8月29日付け

 明石照久さん(63)が熊本県人会(福田康雄会長)派遣で、文化交流員として、三十一日に日本へ発つ。三カ月のあいだ、陶芸の技術習得を目指して陶芸家に弟子入りして、県内の釜で研修を行う。
 熊本県で文化交流員の制度が始まったのは、三年前。一年おきにブラジルから日本へ、日本からブラジルへ交流員が文化を学ぶために相互訪問し研修を行う。前研修員の清原パウラさんは、生け花、着付け、茶の湯などの文化を学んだ。
 明石さんは陶芸のほかにも、日本語の学習を進めつつ、書道を習う予定。「三度目の正直で、雲のかかっていない富士山を見たい」と話した。福田会長は「帰ってきたら、県人会で教室を開いてもらいたい」と期待を語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2005年12月24日 コラム オーリャ!  阪神タイガースからブラジルで応援しているファンに感謝の気持ちをこめて贈られたグッズが兵庫県人会に届いている。それらが明石屋宝石店で配布されたのだが・・・。受け取りに来たのは十人ほど。約二百三十点あったグッズがまだまだ残っている状況だ。 […]
  • アニメイラスト=描き方を学ぼう2005年12月24日 アニメイラスト=描き方を学ぼう 2005年12月24日(土)  マンガやイラストを描く基本技術を教える特別講座が来年一月、学校の夏休み期間を利用して、サンパウロ市のデッサンスクール、アトリエ・ジャバクアラとアトリエ・アナローザの二校で開催される。 […]
  • 大耳小耳2005年12月24日 大耳小耳 2005年12月24日(土) […]
  • 連警で銃の再登録を=鉄砲店の元経営者=「相談に乗ります」2005年12月24日 連警で銃の再登録を=鉄砲店の元経営者=「相談に乗ります」 2005年12月24日(土) […]
  • 日伯交流に一役=俳優の隈本さん語る2005年12月24日 日伯交流に一役=俳優の隈本さん語る 2005年12月24日(土)  山崎千津薫監督の映画『GAIJIN2』で物語の進行役カズミ(三世)役を演じた俳優、隈本吉成さん(50、東京都在住)=写真=が文化庁新進芸術家在外派遣研修制度により、十六日に再来伯した。 […]