ホーム | コラム | オーリャ! | ◇コラム オーリャ!

◇コラム オーリャ!


コラム 

 二十一万レアル。会の年間予算をはるかに超える高額請求が「不惑の年」の県連をゆさぶっている。昨年度フェスティバルの会計問題に端を発したこの問題は、訴訟という形で火を噴いた。
 中沢宏一前会長をはじめ前執行部関係者は、当該業者との契約にはサインしていないと主張。他の関係者の名も挙がったが、代表者会議には関係する人の姿はなく、執行部の説明のみに終った。
 「説明する用意がある」と話す中沢氏。まず必要な事は新旧執行部を含む関係者が顔を合わせ、事実関係を確認することではないか。昨年来続く連合会内部の相互不信が問題をここまで大きくしたようにも感じる。
 年ごとに規模を拡大してきた県連日本祭。百周年メイン行事の一つになりうるものだ。裁判問題が長引けば、県連の力量だけでなく、イベントそのものへの評価も下がってくるだろう。(ま)

2006/10/11

Copyright 2004 Nikkey Shimbun (Jornal do Nikkey)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 高木たみこさん 四十九日2014年8月8日 高木たみこさん 四十九日  ニッケイ新聞の高木ラウル社長の母たみこさんの四十九日法要が、9日午前11時からサンパウロ市の西本願寺(Rua Changua, 108, […]
  • 東西南北2019年5月28日 東西南北  26日に行われた親派デモはそれなりに形となり、なんとか面目は保たれたボルソナロ大統領。だが、26日付のフォーリャ紙によると、デモの結果がどうであれ、もう既に、連邦議会でのボルソナロ氏の評価は、「議会との関係を悪化させ、国の統治はできない」と散々で、「大統領権限を小さくさせる」 […]
  • 3部で実現、ロマン派対決=お金で買えないフッテボル2015年4月11日 3部で実現、ロマン派対決=お金で買えないフッテボル  8日午後2時、サンパウロ市西部のニコラス・アラヨン競技場にはパラパラとファンが集まっていた。 質素なつくりのサッカー場に集まったファン達はビールを飲んだり、おしゃべりしたりしながら、尊敬を込めて〃レジスタンスのクラシコ〃と呼ばれる対決をじっくり見つめていた。 平日午後3時 […]
  • コラム 樹海2010年2月16日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2010年2月16日付け […]
  • 東西南北 2003年8月12日 東西南北  8月12日(火)  十日のパンアメリカン大会で、女子800m走で金メダルを受賞したスリナム共和国のLetitia […]