ホーム | 日系社会ニュース | クラブ対抗剣道大会=サンベルナルドで5日

クラブ対抗剣道大会=サンベルナルドで5日

2006年11月2日付け

 第十三回クラブ対抗剣道大会(ルッジ・ラーモス日伯文化協会主催、サンベルナルド・ド・カンポ市役所体育課後援)が五日午前八時からサンベルナルド市立体育館(Av.Kennedy,1155)で開催される。
 大会は同協会の創立四十五周年イベントの一環として行われるもの。二十クラブから約八十チーム、四百人の剣士が集い、幼少年、段外と一段、二段以上の三つのカテゴリーに分かれて団体戦を競う。昼食時には幼々年らの紅白戦、アルモニアの学生による太鼓の披露が行われる。
 案内をしている吉村カズオさんは「ぜひお越しいただいて、会場の雰囲気を味わってください」と来場を呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ヒロシ氏がブラジル陸軍少将に昇格=副大統領出席、6人目の日系将官に2019年12月14日 ヒロシ氏がブラジル陸軍少将に昇格=副大統領出席、6人目の日系将官に  ブラジル陸軍のエドソン・マサユキ・ヒロシ氏(52、三世)が、先月25日に公表された連邦政府の官報で大佐から少将に昇格し、今月5日にブラジリアの陸軍クラブで式典が開催された。日系人の陸軍将官としては歴代6人目となる。  ヒロシ氏は、1967年3月8日生まれでサンパウロ […]
  • ABRAC聖北予選=カンピーナスで7日2010年3月3日 ABRAC聖北予選=カンピーナスで7日 ニッケイ新聞 2010年3月3日付け  カンピーナス日伯文化協会(花田忠義会長)は同カラオケ部(宮村明子部長)の主催により、7日午前7時から同協会会館(R.Camargo […]
  • 観衆の肩に担がれて凱旋するメディーナ(Kirstin Scholtz/ASP)2014年12月23日 サーフィンで世界王者誕生=ブラジルに初タイトルもたらす  ブラジルについにサーフィン世界王者が誕生した。サンパウロ州出身のガブリエル・メディーナ(20)が19日、ハワイのピペリーニ海岸で、世界プロサーフィン連盟(ASP)ワールドツアー2014年年間総合王者の座を確定させたと20、21日付伯字各紙が報じた。 今回の年間総合優勝でメ […]
  • サウーデすき焼き大好評=肉60キロ、3百食ほぼ完売2008年8月7日 サウーデすき焼き大好評=肉60キロ、3百食ほぼ完売 ニッケイ新聞 2008年8月7日付け  サウーデ文化体育協会(桂川富男会長)主催の「第九回すき焼き祭り」が二日、サンパウロ市内の同文協会館で開かれ、終日大勢の人で賑わった。ピーク時の正午ごろには、二百人以上が駆けつけるなど、長い列ができた。 […]
  • 5日、老ク大会=式典、講演、教室発表も2007年8月1日 5日、老ク大会=式典、講演、教室発表も 2007年8月1日付け  【既報関連】老人クラブ連合会(重岡康人会長)は、第三十一回老人クラブ大会を、五日午前八時半から、文協大講堂で開催する。式典と講演、老ク連教養教室発表が披露される。今回は恒例芸能祭と併催である。 […]