ホーム | 日系社会ニュース | 開拓の苦労を現場で=仏連が南麻州へ慰問布教

開拓の苦労を現場で=仏連が南麻州へ慰問布教

2006年11月8日付け

 佐々木陽明ブラジル仏教連合会会長が団長の布教教派遣団(稲場ペドロ、富沢栄昌、杉本浄信、大江田晃義師)が十一日から十四日まで、南マット・グロッソ州の奥地慰問布教を始める。
 奥地慰問布教の目的を佐々木会長は「都会でのおつとめだけでは、日本移民たちの本当の苦労がわからない。若い僧侶たちには、開拓地の苦労を現場で見て感じ取ってほしい」と話す。
 十二日は午前十時から、南マット・グロッソ州のドウラードス日本人会館で開拓先亡者追悼法要。法話は、ポルトガル語(稲場ペドロ師)と日本語(佐々木陽明師)の二カ国語で行われる。
 十四日以降は、佐々木師と大江田師が同地に残り、希望者に対して植民地墓地、記念碑訪問参拝を行う予定。
 「先没者のためにお経を読んでほしいと望む方のところを訪問します。遠慮せずに申し出てください」と佐々木会長は呼びかけた。
 問い合わせは南マットグロッソ州日伯文化連盟(67・421・3449)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2010年1月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2010年1月20日付け  地下鉄駅プラットフォームで、通常座席の2倍程の大きさがある優先席に目が留まる。それは300キロの負荷に耐える「肥満者優先席」。 […]
  • 44人の腕自慢が競演=9日に紅白民謡歌合戦=琉球民謡保存会2007年9月4日 44人の腕自慢が競演=9日に紅白民謡歌合戦=琉球民謡保存会 2007年9月4日付け  琉球民謡保存会ブラジル支部(大城文正支部長)主催の「第十七回紅白民謡歌合戦」(城間信雄実行委員長)が九日午後二時から、サンパウロ市の沖縄県人会館(Rua Tomas de Lima,72)で開催される。 […]
  • 富江さんの死を追悼する特集を掲載したフォーリャ、エスタードなど新聞各紙2015年2月14日 富江さんに全伯から追悼=新聞テレビも特別に報道  ブラジル社会で最も愛された日本人画家・大竹富江さん(享年101、京都、帰化人)が、肺炎をこじらせて12日に死去したことに関し、大半のテレビ、新聞、ラジオのニュースで報道され、ジウマ大統領を始め各界の有名人がこぞってコメントを出している。 13日午前8時から行われた通夜には山崎 […]
  • 高知県人会=慰霊祭と敬老会、21日2015年6月17日 高知県人会=慰霊祭と敬老会、21日  高知県人会(片山アルナルド会長)が毎年恒例の『慰霊祭』を、21日午前10時半から同会館(Rua dos Miranhas, 196, […]
  • 川目弁護士の法律アドバイス=日本ではここに気をつけて!2014年5月24日 川目弁護士の法律アドバイス=日本ではここに気をつけて! 弁護士法人川目法律事務所代表 川目武彦(かわめ・たけひこ)  1978年生まれ、埼玉県川越市出身。埼玉県立川越高校卒、上智大学法学部法律学科卒。2004年に司法試験に合格し、09年に弁護士法人川目法律事務所(浦和)を設立。その後、東京都、千葉県にも事務所を設立。13年に開 […]