ホーム | 日系社会ニュース | ぶらじる丸処女=航海同船者会

ぶらじる丸処女=航海同船者会

2007年1月16日付け

 移民船・ぶらじる丸処女航海の同船者たちは、第四回同船者会を二月四日午前十時から、老人クラブ連合会サロン(Rua DR.Siqueira Campos,134 ? Liberdade)で開催する。
 同船は約一千人の移住者を乗せ、一九五四年九月十日に着伯。会ではカラオケやビンゴ大会を行う。
 主催者たちは「毎年恒例行事になってきました。今年も懐かしい話に花を咲かせ、親睦を深めましょう」と参加を呼びかけている。
 会費は昼食込みで一人、三十レアル。家族同伴も歓迎。申し込みは今月三十日までに、代表の本藤利さん(電話11・4343・5878、夜間のみ)、大河原昭子さん(同11・3277・5339)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ