ホーム | 日系社会ニュース | ピニャールびわ祭り中止=収穫作業中、出荷に集中

ピニャールびわ祭り中止=収穫作業中、出荷に集中

第5回びわ祭りの様子

 サンパウロ州サンミゲル・アルカンジョ市のコロニア・ピニャール文化体育協会(徳久俊行会長)が毎年9月に開催する「びわ祭り」が、今年は中止されることになった。
 コロナ感染が9月までに収束しそうにないので「目途が立てられない」と役員会で審議した末に決定した。徳久会長は中止を惜しみつつも「コロナ感染症が収束し、またビワ祭りで皆様にお会いできる時を楽しみにしております」とコメントし、来年開催にむけて気持ちを切り替えている。
 サンミゲル・アルカンジョ市では感染者数が250人を超え、死者10人が出ているという。徳久会長はコロニア「移住地内で感染者を出さないようにしたい」と警戒態勢をとりつつも、ビワ祭りが開催できない分「農作業へ力を入れる」という。
 現在、ビワは収穫作業に入っており、「皆様においしいビワをお届けできるよう手入れをしています」と袋掛けや品質を保つための作業工程を行っているという。9月ごろまで出荷が続けられる見込み。

image_print

こちらの記事もどうぞ