ホーム | 日系社会ニュース | この人を知りませんか?《12》=コロニア実態調査

この人を知りませんか?《12》=コロニア実態調査

2007年3月3日付け

 ブラジル日本移民史料館が所蔵する写真の人物を特定する「この人を知りませんか?」。今回の写真は五十年前、日本移民五十周年を機に実施された「コロニア実態調査」の写真です。
 一九五八年から六年、のべ六千人の調査員を動員して行われた日系コロニアの一大事業「コロニア実態調査」。写真は調査がはじまった五八年ごろ、当時の本部があった場所で撮られたものと思われます。
 前列中央が、サンパウロ大学教授で同調査の委員長をつとめた鈴木悌一氏。後列右から五人目が後に大阪の国立民族学博物館、千葉大教授となった大給近達(おぎゅう・ちかたつ)さんです。写真が撮られた場所やその他の人については分かっていません。
 写真の人物、場所などに心当たりのある人は史料館(11・3209・5465、小笠原)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ