ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

2007年3月8日付け

 日本訪問中のモラレス・ボリビア大統領が六日、安倍晋三総理大臣と会談した。外務省の発表によれば、会談では経済関係や、ボリビア北部の集中豪雨被害の支援などに関する議題のほか、同大統領が進める農地改革についても話し合われた。安倍総理は、農地改革が日系人の農業経営や安全を害する結果とならないよう要望。モラレス大統領は、日系人は害を与えられることはないと述べたという。
     ◎  
 クッピンには木造建築物などに巣食う(CUPIM DE MADEIRA)と、木の根に住み付き木を枯らす(CUPIM DE SOLO)がいるそうだ。イビラプエラ公園内の日本館敷地内には後者のクッピンがいないそう。何らかの理由がありそうだが、一昨年の駆除のさい、駆除剤も後者のものは使わなかった。「日本館から一メートル外はクッピンだらけなのに…」専門家も首を傾げたという。
     ◎
 春の選抜高校野球が今月二十三日にはじまる。出場校は三十二校。その一つ、栃木県の佐野日大高校では、ブラジルからの留学生ヴィアナ・ウェリソン外野手(二年)がプレーしている。今大会唯一のブラジル人選手かも。伸び伸びプレーしてほしいもの。

image_print

こちらの記事もどうぞ