ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

2007年3月13日付け

 グァタパラ移住地の先代層、つまり老人クラブ会員の年代の人にいわせると、「(移住地の)三白産業は姿を消した」。
 三つの白は、コメ(米)、養蚕の繭、養鶏の鶏卵を指す。すべて消えたわけではない。現在、生産がないのは養蚕だけである。適作、多収益産業を求めた歴史のなかで、「これはいける」と目され、生産に努力したのが、さきの三つだったのである。従事者こそ減ったが、コメ、鶏卵は現在進行中だ。
 今年初め、移住地文協が恒例により成人式を行い、若者十一人の節目を祝った。移住地の世帯数がおよそ百十だとすると、十世帯に一人の割で新成人がいることになる。その在、不在は別にして、これほど成人を出せる家族が多いわけだ。ということは、戦後造成された移住地としての確立ぶりを示す、といえるのではないか。(神)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 目を引く多彩な展示=アルジャー花祭りが開幕2005年8月23日 目を引く多彩な展示=アルジャー花祭りが開幕 2005年8月23日(火)  汎ズットラ花卉生産者協会(安部誠会長)主催の第十四回アルジャー・アフロード花祭りが二十日、アルジャー市のファゼンダ・ベリャで開幕し、同市長も出席してオープニングセレモニーが行われた。 […]
  • 大耳小耳2007年12月27日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年12月27日付け […]
  • 16日琉球民謡コンクール2004年5月13日 16日琉球民謡コンクール 5月13日(木)   ブラジル沖縄県人会(宮城調智会長)は「第二十九回琉球民謡コンクール」を十六日午後二時から、同会会館大ホール(ドトール・トマス・デ・リマ街七二 リベルダーデ区)で開く。 […]
  • 考古学遺跡の破壊進む=法律は空文化したまま=学者の増員が急務2003年11月25日 考古学遺跡の破壊進む=法律は空文化したまま=学者の増員が急務 11月25日(火) […]
  • コラム 樹海2003年2月4日 コラム 樹海  今年の国際社会が抱える最大の課題は、イラクと北朝鮮との関係をどうするかである。米のブッシュ大統領はフセイン追放に戦争をも辞さない覚悟だし、核開発を公言する北朝鮮からも目を離せない。この二つの国に共通するのは、大量破壊兵器を生産し拡散させようとしていることだ。北朝鮮のミサイル輸 […]