ホーム | 日系社会ニュース | JICA日本語教師研修生=サンパウロ地区OB会=25日、定期総会を

JICA日本語教師研修生=サンパウロ地区OB会=25日、定期総会を

2007年3月16日付け

 JICA日本語教師研修生サンパウロ地区OB会(宮崎高子会長)は、二十五日午前十時から、同センターサロンで、〇七年度の定期総会を催す。午前十一時ごろから、ドキュメンタリー映像作家、岡村淳さん製作の作品二本が上映される。
 OB会は、さまざまな機会をとらえ、一般の人たちと交流、同会活動の理解を得たい、と考えているが、今回も岡村さんの作品鑑賞という〃プログラム〃に参加してほしいと呼びかけている。上映後、昼食親睦会。弁当はOB会持ちである。
 上映は「六十年目の東京物語」(四十分、岡村さんは、NHKドラマの『ハルとナツ』は、自身のこの作品を〃下敷き〃にしている、と主張した)、「発見!謎の古代遺跡群、アマゾンの女インディ・ジョーンズ」(三十分)。
 OB会では、参加者に憩の園に寄付できる乾燥食品一袋を持参してほしい、と呼びかけている。準備の都合上、参加希望者は電話5589・0298(夜間、沖野秀子副会長)または3742・6909/7233・7916(宮崎会長)まで申し込みを。Eメールなら、
kamaegakuen@bol.com.br へ。

image_print

こちらの記事もどうぞ