ホーム | 日系社会ニュース | NHK選者の倉田氏来伯=来月16日に交流合同句会

NHK選者の倉田氏来伯=来月16日に交流合同句会

2007年3月20日付け

 俳句の第一線で活躍している倉田絋文氏(俳人協会役員、NHK全国俳句大会選者、「蕗」主宰)が学校法人、NHK学園の「学習の旅」で来伯することを受け、コロニアの俳句愛好家との交流を目的に「合同句会」を来月十六日に開催する。
 「合同句会」は、午後一時半から、文協ビル展示室(予定)で行われる。
 参加希望者は、今月二十七日までに文協事務局に名前を知らせる必要がある。参加費二十レアル。
 投句は二句まで。来月二日までに文協事務局へ持参するか、FAXで送ること。
 来社した関係者は、「励みになる。俳句の普及にも役立つのでは。ぜひご参加ください」と呼びかけている。
 詳しくは文協事務局(電話=3208・1755、FAX=3208・5519)まで。参加申し込み、投句は郵便でも可。Sociedade Brasileira de Cultura Japonesa de Assistencia Social [Departamento de HAIKU GAKUEN-Misako] Rua S,Joaquin 381 Liberdade-Sao Paulo-SP 01508-900

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • アグリビジネス2005年10月5日 アグリビジネス 2005年10月5日(水) […]
  • 援協役員会=五輪で連絡先カード配布=SMA病院は順調に始動2016年2月18日 援協役員会=五輪で連絡先カード配布=SMA病院は順調に始動  サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)の1月定例役員会が先月28日、本部会議室で開かれた。援協の財務状況や、リオ五輪で配布する緊急連絡先カードなどについて報告が行われた。 今年退任する菊地会長は、年頭所感で「ブラジル経済の悪化で、失業者や病人など困る人が増えるため、援協は忙し […]
  • 《ブラジル》公共交通機関の利用減る=主要10都市圏で36%も2021年1月30日 《ブラジル》公共交通機関の利用減る=主要10都市圏で36%も  新型コロナウイルスへの感染の可能性が高いとして敬遠されたり、在宅勤務が増えたりした事などで、公共交通機関の利用が減った人が増えている。  Moovitと呼ばれるアプリを使い、昨年11月に行われたオンラインでの調査によると、国内10カ所の主要都市圏では、公共交通機関の利用が減 […]
  • コラム 樹海2010年11月23日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2010年11月23日付け […]
  • ■今週末の催し2018年12月6日 ■今週末の催し  8日(土曜日)  第45回文協絵画教室生徒展、文協1階(Rua Sao Joaquim, 381)、日曜も      ◎  春薫絵画教室展覧会、午前10時、同教室(Rua Mourato Coelho, […]