ホーム | 日系社会ニュース | 歩こう友の会=ベルチオガへ

歩こう友の会=ベルチオガへ

2007年3月22日付け

 リベルダーデ歩こう友の会は、四月二十一、二十二日、ベルチオガ海浜でのインジオ祭り見物と魚介類買い物の小旅行を行う。日本人経営のホテル(シー・フラワー)に宿泊、希望者は約二時間の屋形船による遊覧も楽しめる。二十一日午前七時リベルダーデ出発、二十二日午後六時頃帰着。参加費会員百七十五、会員外百九十レアル(交通費、宿泊費、食事代)。座席は会費納入順。ホテルにあるプール、風呂利用者は水着、タオルが必要。インジオ祭りの観覧料の代わりに各自一キロの食料品持参のこと。申し込み電話3207・2690(友の会)、3209・8521(おがさわら)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2013年6月15日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年6月15日  今回サンパウロ市で行われた移民能公演。4流派が合同で舞台を作るというユニークな試みだった。非日系がギターを弾いたりポ語で狂言をしたりと面白かったが、主催者も認めるように古典芸能にとっては〃邪道〃。しかし歴史を振り返ると、明治期にはすでに欧米 […]
  • 落下傘の事故で2人が死亡=五輪開会式に向けた練習中?2016年7月1日 落下傘の事故で2人が死亡=五輪開会式に向けた練習中?  サンパウロ州内陸部のボイツーバで6月29日、落下傘(パラシュート)全国センター(CNP)の小型機で落下訓練を行っていた男性2人が空中で衝突して亡くなるという事故が起きたと6月30日付G1サイトが報じた。 市警のカルロス・アントニオ・ヌーネス警部によると、死亡したのは、サンパウ […]
  • ブラジルに多大な興味=淑徳大学から研修生8人2006年8月3日 ブラジルに多大な興味=淑徳大学から研修生8人 2006年8月3日付け  「二〇〇六年度淑徳大学第二十一回ブラジル研修」の研修生八人が、七月二十七日に来伯した。約一カ月半に及ぶ滞在中に、サンパウロ、マリンガやクリチーバでの研修、日系家庭へのホームステイなどを行う。 […]
  • 《記者コラム》二人分の命の灯が消える時2021年5月6日 《記者コラム》二人分の命の灯が消える時  4日、サンタカタリーナ州の保育園襲撃事件やコメディアンのパウロ・グスターヴォの死が衆目を集めた。だが、コラム子には、「エロアーさんの両親が娘の心臓を受けた女性のコロナ感染症による死を嘆いた」との報道も気になった。  エロアーさんは15歳だった08年10月、サンパウロ […]
  • TVグローボが開局50周年=サイトや番組で特別企画2015年4月25日 TVグローボが開局50周年=サイトや番組で特別企画  ブラジル国内で圧倒的なシェアを誇るTVグローボが、26日をもって放送開始50周年を迎える。それにちなみ、同局ではサイトの特別企画や特別番組でそれを祝う。 TVグローボは、リオの大手新聞「オ・グローボ」が1965年4月26日に開局したテレビ局だ。ブラジルのテレビ界においては […]