ホーム | イベント情報 | コロニアかるた会、4月例会

コロニアかるた会、4月例会

2007年3月23日付け

 コロニアかるた会(黒田貞徳代表)は、四月一日午後一時から、鳥取交流センター(ドナ・セザーリア・ファグンデス街323)で、第三百七十二回会合を行う。会費四レアル。一品持ち寄り。同好者の参加を歓迎している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 詩吟岳風会教場が10周年=会員募集、サントス慰問2018年7月26日 詩吟岳風会教場が10周年=会員募集、サントス慰問  公益社会法人「日本詩吟学院」のブラジル岳風会教場(芝紘美代表師範)が今年、本部直轄の認可団体として発足して10周年を迎える。それを記念して8月9日にサントス厚生ホームに初慰問いくと、芝代表(雅号=芝紘岳)と西田等さん(西田等風)が報告に来社した。  ブラジル吟剣詩舞 […]
  • 2003年4月15日 上原新文協がスタート=文協評議会=満場一致で決議=新たに「高等審議会」設置 4月15日(火)  ブラジル日本文化協会は十二日午前十時から、文協ビル小講堂で第百二十四回評議員会を開いた。新文協理事会の会長には上原幸啓氏が投票の結果、選出された。五人の副会長も評議員会、監査役も同時に決定した。 […]
  • 東西南北2019年7月16日 東西南北  サンパウロ州カショエイラ・パウリスタで14日、超人気神父のマルセロ・ロッシ氏が、ミサの最中に演壇から突き落とされる事件が起きた。同氏を突き落としたのはリオから参加していた32歳の女性で、精神障害を患っていたという。5万人以上の信者が見守る中で1・8メートルの演壇から突き落とさ […]
  • ベネズエラ=メルコスルの資格差し止め=他参加国からの要請に答えず=ブラジル政府の判断の背後には?2016年12月3日 ベネズエラ=メルコスルの資格差し止め=他参加国からの要請に答えず=ブラジル政府の判断の背後には?  南米共同市場(メルコスル)参加国は1日、「メルコスルの憲章を遵守しない」ことを理由にベネズエラの参加資格差し止めを行った。2日付伯字紙が報じている。  ベネズエラは今年8月から持ち回りの議長国になるはずで、8月12日までにメルコスル参加資格の民主国家であるとの条項が守ら […]
  • 協力券の賞品売って寄付=奇特な栃木県人会2005年11月19日 協力券の賞品売って寄付=奇特な栃木県人会 2005年11月19日(土) […]