ホーム | Free | 名画友の会、1月の上映

名画友の会、1月の上映

 サンパウロ名画友の会(五十嵐司代表)が『映画鑑賞会』を1月12日、26日昼12時半から熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134)の2階小ホールで開催する。
 参加費は一般12レ、会員10レ。上映開始15分前に集合すること。
▼12日=「男はつらいよ 寅次郎の縁談」(1933年、山田洋次監督)、「燃えよドラゴン」(1973年、ロバート・クローズ監督)
▼26日=「木枯し紋次郎」(1979年、中島貞夫監督)、「腰抜け二挺拳銃」(1948年、ノーマン・マックロード監督)
 問合せは、五十嵐代表(11・3726・3709)、熟連事務局(同・3209・5935)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 名画友の会、5月の上映2019年5月7日 名画友の会、5月の上映  サンパウロ名画友の会(五十嵐司代表)が映画鑑賞会を11日、25日午後0時半から、聖市内のブラジル日系熟年クラブ連合会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134, […]
  • 名画友の会、3月の上映2019年3月9日 名画友の会、3月の上映  サンパウロ名画友の会(五十嵐司代表)が『映画鑑賞会』を3月9日、23日正午半から熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, […]
  • 名画友の会寄稿=大聖堂炎上にちなみ「ノートルダムのせむし男」上映2019年4月24日 名画友の会寄稿=大聖堂炎上にちなみ「ノートルダムのせむし男」上映  高く明るいゴチック建築様式である石造りのノートルダム大聖堂は、何故燃えたのか?屋根及びそれを支える骨組みは、木材で組み立てられているからである。石材は重く神に近づきたいのか、天上へ少しでも近づこうとする様に、尖塔を上へ上へ伸ばしている。  フランス・パリのノートルダム大聖堂 […]
  • 第13回かずま忌俳句大会=16日、富重かずまさんを偲ぶ2018年12月12日 第13回かずま忌俳句大会=16日、富重かずまさんを偲ぶ  蜂鳥誌友会の年中行事、『第13回かずま忌俳句大会』を16日(日)午前9時から熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134, […]
  • 名画友の会、2月の上映2019年1月5日 名画友の会、2月の上映  サンパウロ名画友の会(五十嵐司代表)が『映画鑑賞会』を2月9日、23日正午半から熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, […]