ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

2007年3月24日付け

 トイレは文明のバロメーターだという言い方がある。主として、水洗式であるか、まだ汲み取り式であるか、をいっている。後者だと文明開化度が低いというのだろう。
 日本の水洗化率はざっと八〇%。ブラジルにつての確かな数字は知らない。都市部については、同等かそれ以上だろう。ブラジル人は一般に我が家の清掃はよくするが、外の街路には平気でゴミを散らかすといわれている。そのデンで公衆トイレはおおむね汚い。
 エストラーダのバスや乗用車の大型休憩所のトイレは近年、随分きれいになった。文明度が高い。客寄せのためだ。
 一方、日系人が大いにからむ××祭り会場などのトイレはどうか。「きれいで気持ちがよかった」と評価されるところは少ないのではないか。客寄せに影響する、とまでは、主催者たちは考慮しない?   (神)

image_print

こちらの記事もどうぞ