ホーム | コラム | オーリャ! | 若くして亡くなった友人の姉とその家族

若くして亡くなった友人の姉とその家族

 7月末にブラジル人の親友のお姉さんが急死して以来、初めて彼の実家を訪ねた。「どうした2カ月も来ないで薄情者」と相変わらず髪の毛をクシャクシャにするほど抱きしめてくれるお父さん。食べきれないほど料理を出してくれるお母さん。
 まるで何も変わらないようだが、大事な人がいない。会が盛り上がってくると、お母さんがハラハラと涙をこぼし始めた。コラム子も自分から触れずにいたが、その件を話さないわけには行かない。「楽しければ楽しい程、彼女の不在が辛い。彼女はすばらしい娘さんでしたよね。何の力になれるか分かりませんけど、私のことも頼りにして下さい」と伝えた。
 翻訳を担当していると、死亡事故や事件は日常茶飯事だ。そんなとき「何人死亡」と機械的に訳すのでなく、その行間には、必ず悲しむ人がいるのだと肝に銘じた。(規)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 刊行物「朝陰」2008年9月6日 刊行物「朝陰」 ニッケイ新聞 2008年9月6日付け […]
  • 今年は市も協力して=サントス=1日に第56回運動会2008年4月25日 今年は市も協力して=サントス=1日に第56回運動会 ニッケイ新聞 2008年4月25日付け  サントス日本人会主催の「第五十六回家族慰安運動会」が五月一日午前九時から、同市のサントス港湾労働者クラブ(R.Joaquim […]
  • 町中が見守り病院で結婚式=ガンの新婦、写真も見ずに逝く2015年12月24日 町中が見守り病院で結婚式=ガンの新婦、写真も見ずに逝く  サンパウロ州内陸部のサウト市のサンカミーロ病院で、25年間待ち望んだ結婚式を挙げた女性がいる。 町の薬局で働いていたフェルナンダ・マゼットさんは、町中の人に知られ、慕われていた。 そんな彼女がガンと診断され、サンカミーロ病院に入院したのは11月16日。酸素吸入が必要なほど病状 […]
  • パラナ芸能祭=アサイ同朋会館で2004年11月4日 パラナ芸能祭=アサイ同朋会館で 11月4日(木) […]
  • 五輪チケット抽選締め切る=520万枚分の申し込み2015年5月9日 五輪チケット抽選締め切る=520万枚分の申し込み  2016年リオ五輪観戦チケット購入のための1次申し込みが6日夜12時に締め切られた。8日付エスタード紙によると、締め切り1日前にリオ五輪組織委員会が発表した申し込み枚数は440万枚だったが、最終日は80万枚分の申し込みがあり、520万枚の申し込みとなった。リオ州、サンパウ […]