ホーム | 日系社会ニュース | 今年も全伯吟剣詩舞=非日系含め80人出演へ

今年も全伯吟剣詩舞=非日系含め80人出演へ

2007年4月21日付け

 第七回全伯歌謡吟剣詩舞大会(ブラジル吟剣詩舞連合会主催)が、五月一日午前十時から、北海道交流センター(ジョアキン・ターボラ街605、アナ・ローザ駅近く)で行われる。
 連合会の清水稔会長、森豊名誉会長、松本善方総務、作本登美子副総務、池本洲海枝監事(大会来賓担当)の案内によると、岳風会、心彰流など連合会加盟の各流、各会から八十人が出演する。異色の出演者は剣舞「竜虎川中島」などを勇壮に舞う非日系マルセロさんのグループ。
 松本総務らは、十九日「後継者がほしい。若い人たちにも吟剣詩舞に親しんでほしい。より門戸を広げる意味で、今様、民謡などもプログラムに入れている」と語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ