ホーム | 日系社会ニュース | 近隣の人達も参加=バウルーの運動会

近隣の人達も参加=バウルーの運動会

2007年5月11日付け

 【バウルー】バウルー文協恒例の家族慰安運動会が、四月二十九日、同会運動場で開催された。広いカンポ中央の二本のマストに鯉のぼりが泳ぎ、日本の五月を思わせる天気。
 大半の参加者が非日系人。地元のテレビ、新聞にも報道される。バウルー近辺に大掛かりな運動会をするところがなく、近隣の町から日系人が集まってきて、久闊を叙す親睦の日でもある。
 定刻午前九時、伯日両国国歌斉唱、国旗が掲揚されて青年、婦人、家長の競技と盛りだくさんのプログラムが消化された。地元の和太鼓チーム「無限響」の演奏に大きな歓声が贈られた。昼食休憩のあと、婦人会員のフォークダンス、後半の競技が始まり、特に婦人たちの競技に声援が多かった。午後四時、全プログラムが終了した。
 この運動会は、八月の盆踊りとともに、市の公式行事となっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ