ホーム | 日系社会ニュース | 前立腺がん予防を=友好病院キャンペーン

前立腺がん予防を=友好病院キャンペーン

2007年5月15日付け

 日伯友好病院は、二十日午前九時から午後四時まで、四十歳以上を対象にした無料前立腺検査を行う。前立腺がんの予防キャンペーンである。
 坂和三郎広報担当(副会長)と中内和夫医局長の案内によると、今回の実施は「日系人の健康管理を重要視しているからこそのキャンペーン」。四十歳にさしかかると、前立腺にかかわる病気を心配しなければならないという。〇六年一年間で友好病院で前立腺がんを手術した人は二十人にのぼる。
 検査場所は、病院近くのアンブラトリオ(ソルダード・ジョゼ・マリア・フェルナンデス通り909、パルケ・ノーボムンド)。検査後は、病院側から受検者に対して、結果が郵送されるという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 野党、大統領こき下ろす=ルーラ大統領は「悪魔」=時間稼ぎと連警の捜査批判2006年9月27日 野党、大統領こき下ろす=ルーラ大統領は「悪魔」=時間稼ぎと連警の捜査批判 2006年9月27日付け  【エスタード・デ・サンパウロ紙二十六日】サンパウロ市北部で二十五日に行われたブラジル民主社会党(PSDB)と自由前線党(PFL)の野党連立候補の選挙集会は、一転してルーラ大統領の糾弾の場と化した。 […]
  • 「日本色」豊かに柿・花祭り=イタペチ、今年も趣向こらす2008年3月11日 「日本色」豊かに柿・花祭り=イタペチ、今年も趣向こらす ニッケイ新聞 2008年3月11日付け […]
  • 東西南北2012年11月10日 東西南北 ニッケイ新聞 2012年11月10日付け […]
  • 東西南北2020年9月22日 東西南北  20日に行われた女子ビーチバレーの大会で3位に入った2人組のチームのひとり、カロル・ソルベルグがインタビュー中に突然、「フォラ(やめろ)、ボルソナロ」と大統領を批判する発言を行い、話題となった。ブラジル・バレーボール連盟(CBV)は、この発言に強い不快感を示した。同連盟は、公 […]
  • コラム 樹海2007年8月4日 コラム 樹海 2007年8月4日付け […]