ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

2007年5月16日付け

 「身の丈に合った」資金集め話である。ロンドリーナ沖縄県人会は、さきごろ会館で「フェイジョアーダ作り」を行い、翌日販売した。千三百食つくったそうだ。中心になって働くのは青年部。同県人会は、利益を体育館の建設と会館の改装費用にまわす。催しは、十五年ほど前から継続して行われている。計画的である▼一食からどの程度の利益が上がるだろうか、こうしたことにくわしい人なら暗算ですぐ数字をはじき出すだろう。莫大といえる数字ではない。こつこつ蓄積しているのだ▼多くの日系団体が資金づくりに食べものを売る。食べものに「祭り」を冠し、芸能を添えて人集めをはかる。交流、交歓を合わせて行う。一石二鳥である。これと、リッファ発行が資金集めの〃両輪〃である。一世たちが日本人会や文協の経営から退いたあたりで、この方法が主流となった▼一世は「寄付・醵金」の方法をとった。お金のある人が最初に金額を帳面に書き込む。その帳面をより多くの人たちに回す。回された人の中には辛かった人もいたかもしれない。子孫はその方法をとらない。食べたくなければ行かなくてもいい「焼きそば祭り」を選ぶのである▼サンパウロの百周年協会は、結成後かなり長い間、莫大な資金を要する「建物」をつくろうと検討した。資金的な裏付けがないにもかかわらずだ。ロンドリーナ沖縄県人会は将来自前の体育館を持つだろう。百周年協会もあと一年余り「身の丈に合った」仕事をすすめたらいい。(神)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • GLA講演会、17日=『2019新年の集い』2019年2月9日 GLA講演会、17日=『2019新年の集い』  宗教法人GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は「映像の集い・2019新年の集い」を17日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル日本文化福祉協会代大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子2019年1月30日 ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子  イビウーナで暮らしておられた故・香山栄一氏から8百冊余りの書籍を引き継いで、インターネット上に何とか香山文庫のウェブサイト(http://wabicafe.com.br/kayama/)を立ち上げたのが、今から4年余り前。時々サイトの手直しなどをしてはいるものの、デー […]
  • ■訃報■木原好規2019年1月30日 ■訃報■木原好規  和歌山県人会で長年会長を務めてきた木原好規さんが28日、癌のため亡くなった。享年82。葬儀は29日、市内アルピーナ火葬場で行われた。  木原さんは和歌山県紀の川市出身で、1960年に渡伯した。竹中商会に長年務め、和歌山県人会では05年から5期10年にわたって会長を務 […]
  • 福岡県人会総会、2月3日2019年1月29日 福岡県人会総会、2月3日  ブラジル福岡県人会総会(平山イナシオ秀夫会長)の「定期総会」が2月3日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の大阪なにわ会館(Rua Domingos de Moraes, […]
  • 山形県人会総会、2月10日2019年1月29日 山形県人会総会、2月10日  ブラジル山形県人会(篠原俊巳会長)の「定期総会」が2月10日、サンパウロ市リベルダーデ区の同会館(Av. Liberdade, […]