ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

2007年5月18日付け

 岡田芳太郎の遺品の一部は一九八三年の洪水で流されたというが、絵葉書や写真は数十枚残されている。そのなかに、一一年にアメリカの歴史学者が発見したマチュピチュの写真がある。発見当時のものか、鬱蒼とした森に覆われたインカ帝国の姿が。そして、エミアさんが「これ分かる?」と出してきた写真は「天勝」こと、明治、大正時代に一世を風靡した女性奇術師、松旭斎天勝。
     ◎
 ラッパ区のだるま塾が主催する登山遠足「歩けば楽しい」が、今年で二十五回目になるそうだ。「アニャンゲーラ日系クラブにいた頃、そこから山を見て、いつか子供達と歩いてみたいと思っていましてね」と話す同塾長の森脇さん。「昔と比べ力が弱くなった子供の体力づくりの意味もあった」そうだが、「今では子供の参加は少なくなりました」。今年で七十三歳。四十代の終わりから今まで、必ず本番の前に一度、下見のため山を上っているという。

image_print

こちらの記事もどうぞ