ホーム | 日系社会ニュース | 『随筆選集』近く応募締切り=主催者「機会逃さずに」

『随筆選集』近く応募締切り=主催者「機会逃さずに」

2007年6月16日付け

 ブラジル日系文学会(武本阜夫会長)は、移民百周年を記念して『コロニア随筆選集』(第三巻)発行を決議し、さきに作品公募を始めた。主催者は「締め切り日も迫っており、投稿の機会を失わないように、もう一度勧めたい」といっている。
 募集規定つぎのとおり。
 ◇一人一編、既発表、未発表を問わない、◇四百字詰原稿用紙十二枚まで、コピー二通、◇参加費二百レアル(ただし、収録決定者のみ。決定次第作者に通知される)◇締め切り六月三十日、◇送り先 
Sumu Arata
Rua Fernao Dias 291 c7
S.Paulo SP
CEP 05427―010
 ◇選考委員 駒形秀雄、水野節子、浦旗都家子、中田みちよ、梅崎嘉明、新井勝男、安良田済、◇特別会計 梅崎嘉明、◇編集委員 安良田済(主)、新井勝男。

image_print

こちらの記事もどうぞ