ホーム | 日系社会ニュース | 「エキスポ・ジャポン07」=ロ市、会場・名称かえ盛上る

「エキスポ・ジャポン07」=ロ市、会場・名称かえ盛上る

2007年6月21日付け

 ブラジル国内でも最大級といわれる日系イベントの一つ「エキスポ・ジャポン2007」(第四十六回ロンドリーナ農産品展示会)が、七日から十日にかけて、ロンドリーナ体育文化協会(ACEL)総合運動場で開催された。
 昨年まで、会場は同市の展示イベントセンターで、「カーザ・ジャポン」という名称で祭典が行われていた。今年からは同市の国内線空港近くの、三つの野球場、ミニゴルフ場、ミニフットボール場、テニスコートなど、多目的な広い同会場を知ってもらおうということで移した。
 新たな名称と会場で始まった祭典、入場料が一般二レアル、十歳以下と八十歳以上は無料で、約三万五千以上が入場するほど盛況であった。
 開会式には、ネドソン・ミシェル・ロンドリーナ市長、金城ロベルト市議会議員、連邦議員ら多くが出席。日伯両国国歌の斉唱、来賓のあいさつで始まった。
 メインストリートに、七夕や堤燈が飾られ、日本風の街並みを感じさせた。川柳、俳句、短歌、墨絵、書道など、また日本語学校生徒の作品が展示されたほか、太鼓演奏、カラオケ、柔道、空手、茶道が披露された。
 多くの参加者が輪になる盆踊りや若い世代を中心とした、まつりダンスなどが行われ、八日には、平田ジョーが来場し、会場中を沸き立たせた。毎日、日本料理の屋台が並び、寿司、焼きそば、うどん、焼き飯などが販売された。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大分のリオ五輪応援団を歓待=柔道 梅木選手親族ら11人が来伯2016年8月27日 大分のリオ五輪応援団を歓待=柔道 梅木選手親族ら11人が来伯  【イタグァイー発】リオ五輪に出場する柔道女子78キロ級の梅木真美選手(21、大分)を応援するため、故郷の九重町から親族や坂本和昭町長ら、11人の応援団が現地に駆けつけた。13日深夜の帰国便を前に、リオ州リオ市郊外のイタグァイーで歓迎会が行なわれた。  発案は梅木選手の遠戚に […]
  • 南米初の五輪、華やかに開幕=マラカナン周辺は厳戒態勢=「情熱的で素晴らしい式典」2016年8月9日 南米初の五輪、華やかに開幕=マラカナン周辺は厳戒態勢=「情熱的で素晴らしい式典」  【リオ発=小倉祐貴記者】第31回夏季五輪が5日夜、リオ・デ・ジャネイロで華々しく幕を開けた。午後8時から始まった開会セレモニーに対し、会場のマラカナンスタジアム周辺は歩行者も入場制限の対象に。治安やテロへの課題も指摘された南米初の五輪だったが、厳重な警備の下、そうした不安を一 […]
  • 邦人の犯罪被害「9件」=リオ五輪開幕1週間2016年8月16日 邦人の犯罪被害「9件」=リオ五輪開幕1週間  【リオ・デ・ジャネイロ共同】在リオ日本総領事館は12日、リオ五輪が開幕した5日から11日までの1週間に日本人の犯罪被害は強盗やすりなど計9件だったと発表した。総領事館で把握していないケースもかなりあるとみられ、実際の被害はより多そうだ。けがをした人はいないとしている。 内訳は […]
  • 第19回日本祭り=予想上回る16万8千人来場!=「今までで一番素晴らしい」=中南米最大のイベント会場で2016年7月12日 第19回日本祭り=予想上回る16万8千人来場!=「今までで一番素晴らしい」=中南米最大のイベント会場で  ブラジル日本都道府県連合会(山田康夫会長)主催の『第19回日本祭り』が、聖市サンパウロ・エキスポセンターで今月8~10日に行われた。晴天に恵まれ、昨年よりも多い、16万8千人を超える大盛況で幕を閉じた。政治経済情勢の混迷のさなか、中南米最大のイベント会場で日系社会の威信を示し […]
  • 五輪をテレビで見るには=全部見るならSporTV2016年8月6日 五輪をテレビで見るには=全部見るならSporTV  リオ五輪の地上波生放送はTVグローボ局、バンデイランテス局、レコルジ局が主力。無料で見られるが、人気の高いブラジル代表の中継が中心となる。日本代表の試合中継はそれほど多くない。 その点、全42競技全種目を網羅しているのはスポーツTV(SporTV)だが有料放送。契約が必要。  […]