ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

2007年6月21日付け

 今月十八日に文協で行われた「日本移民九十九周年記念開拓先亡者追悼法要」。どれぐらいの人が集まるのかと楽しみにしながら行ったのだが、大講堂には空席が目立ったように思えた。
 関係者に話を聞いたところ、「毎年列席者はこれぐらい」という答えが返ってきた。会場を一見してみると、列席者のほとんどはお年寄り。
 平日ということも関係して若者が参加しにくいだろうし、先亡者に対しての敬いの気持ちが薄れているという両方が関係しているのだろう。
 列席者にはお供えのお餅を振舞っている。数年前までは、この引換券を各県人会に数十枚渡していた。少しでも多くの人が来てくれるようにと考えての策だろう。
 一年後に迫った移民百周年祭典。これから様々なイベントが行われていくのだろうが、どれぐらいの人が集まるのかが楽しみだ。(坂)

image_print

こちらの記事もどうぞ