ホーム | 日系社会ニュース | 絵画17人展、「感覚の動き」31日まで

絵画17人展、「感覚の動き」31日まで

2007年7月4日付け

 スラヴィエロ&グェデス画廊(アラメダ・ガブリエル・モンテイロ・ダ・シルバ2074、ジャルジン・パウリスターノ)で三日、アニタ・カウフマンさんらの絵画十七人展「感覚の動き」が始まった。三十一日まで行われる。問合せ電話3061・9858。

image_print

こちらの記事もどうぞ