ホーム | 日系社会ニュース | 義援金の募集も検討=母県の地震被害で=新潟県人会

義援金の募集も検討=母県の地震被害で=新潟県人会

2007年7月17日付け

 日本時間の十六日午前十時頃に新潟県中越沖で発生した地震に対して、在伯新潟県人会(柿嶋昭三会長)は現在、県庁と連絡を取っている。
 三年前の中越地震では大々的に義援金などを募集し、多くの県人会から援助を受けた。現時点では県人会内のみで義援金を募る予定。
 会長や幹部同士が話し合って決定する意向。同会長は「今回も激励の言葉を伝えたい」と支援の考えを表した。

image_print

こちらの記事もどうぞ