ホーム | 日系社会ニュース | 日本貿易会が懸賞論文募集=大賞賞金は100万円

日本貿易会が懸賞論文募集=大賞賞金は100万円

2007年7月26日付け

 (社)日本貿易会(佐々木幹夫会長)が、懸賞論文「グローバル資本主義と日本企業」を公募している。グローバル化した資本主義という現実に対して、日本企業はどのように対応していくべきか、学生、若手の研究者、ビジネスマン、あるいは関心のある一般に、考え方、意見を一万字でまとめてほしいと待っている。応募要綱つぎのとおり。
 ◇資格=不問、国籍も問わない、◇言語=日本語もしくは英語、◇賞金=大賞一編百万円、優秀賞三編、各二十万円。大賞受賞者は授賞式(東京)へ招待(航空券送付)、◇締め切り=九月三十日、◇発表=十二月十四日、◇審査委員=中谷巌(委員長、三菱UFJリサーチ&コンサルティング理事長)、森一夫日本経済新聞特別編集委員兼論説委員、和気洋子(福井委員長、慶大教授)、◇応募規定=文字数一万字/四千Words以内(図表など含む)必ずワープロ原稿(A4縦用紙に横書き)。一人一編(未発表論文)、Eメールまたは郵送。作品に添付するもの、1論題、2要旨(八百字/四百Words程度)、3学校(学部)、企業・団体(部署)名、4国籍(任意)5氏名(ふりがな)、6年齢、7住所、8電話番号、9メールアドレス、10どのようにして論文募集を知ったか。◇応募論文は返却しない、◇著作権は日本貿易会に帰属。◇応募・問合せ先=(社)日本貿易会広報グループ 〒105―6106 東京都港区浜松町2―4―1 世界貿易センタービル6F 電話03・3435・5964、FAX03・3435・5979、EメールKouhou@jftc.or.jp.

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 熊本県人会が=先没者供養へ=12日2005年6月4日 熊本県人会が=先没者供養へ=12日 6月4日(土)  ブラジル熊本県文化交流協会(福田康雄会長)は十二日同協会で、県出身の先没者追悼供養を行なうにあたり、会員関係者に参加を呼びかけている。 […]
  • 北海道協会 援協に5千レアル寄付=移住100周年の感謝込め2019年11月20日 北海道協会 援協に5千レアル寄付=移住100周年の感謝込め  ブラジル北海道文化福祉協会(大沼宣信会長)は12日、日伯福祉援護協会(与儀上原昭雄会長)の高齢者養護施設・サントス厚生ホームに5千レアルを寄付した。  12日午前、北海道協会の大沼会長、馬場光男副会長、平野オストン副会長、中浜弘オスマル会計理事の4人がサンパウロ市の […]
  • 大耳小耳2014年8月23日 大耳小耳  パウミット不法伐採で危機的状況のジュサラ椰子樹の再生を支援するため、奮闘するVERSTAの小野瀬由一さんらだが、肝心の地元セッテ・バーラス市長らの関心が薄いようだ。その日系市長は「バナナ、ププーニャの方が収穫が早くて経済的」とコメントし、環境を重視する中長期的な見方に理解 […]
  • 結束固い台湾コロニア=陳総統就任一周年祝う2005年5月26日 結束固い台湾コロニア=陳総統就任一周年祝う 5月26日(木)  台湾系コミュニティ、全僑民主和平連盟ブラジル支部(張得雄理事長)は二十一日、客家センター(リベルダーデ区サン・ジョアキン街460)で、台湾の陳水扁総統の就任一周年(二期目)を記念して祝賀会を開いた。 […]
  • 「自分の力試したかった」=元若東「大相撲」を語る2003年11月19日 「自分の力試したかった」=元若東「大相撲」を語る 11月19日(水) […]