ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2007年7月27日付け

 国防相の交代で空軍は、この機に民間航空庁(Anac)へ勢力範囲を広げたいらしい。航空交響楽団は指揮者がいないので、オーケストラはテンデンバラバラ。これを指揮できるのは空軍以外にないと、サイトウ総司令官が空軍機関紙で宣言。ジョビン新国防相が空軍からAnac総裁を起用し、航空関係全機関の指揮者に任命してくれたらいいなあーと食指を動かしている。
     ◎
 セアラ州カウカイア市の浜で二十五日、オランダ人女児(8)が落馬後馬に五〇〇メートル引きずられ、病院に運ばれたが死亡した。乗馬中に馬が驚いて暴走、女児は鞍から逆さ釣りになったという。馬の持ち主は事故の後に逃げた。
     ◎
 リオ・デ・ジャネイロ市コパカバーナの浜で観光に来ていた米国人警官二人が、ボアッテの出口で現金四〇〇〇レアル余りとMP3プレイヤーを軍警二人に強奪されたと訴え。
     ◎
 ペルナンブッコ州レシフェ市で二十四日午後、女性判事(34)が脂肪吸引手術中に心臓マヒで死亡。
     ◎
 コンゴーニャス空港出発便の航空券販売中止のあおりを受けたサンパウロ国際空港は大混雑となり、TAM航空に続いてGOL、Varig航空も同空港発着便の航空券販売中止に踏み切った。一方、コンゴーニャス空港では三十日に販売再開の予定。
     ◎
 サンパウロ市地下鉄職員組合は二十四日夜、八月一日にスト入りすることを決定した。三十一日夜に集会を開き、実施について最終判断する。前回(六月十四日)のストは前日に決定されたため、利用者の多くが不意打ちを食らわされた。

image_print

こちらの記事もどうぞ