ホーム | 日系社会ニュース | カラオケ大会=ジュンジアイ文協=日本から審査員

カラオケ大会=ジュンジアイ文協=日本から審査員

2007年7月27日付け

 ジュンジアイ文協カラオケ大会が、六月二十四日、同会館で行われた。日本歌楽互恵審査協会(本部横浜市)ブラジル支部(岡田勲支部長)主催、ジュンジアイ文協(酒井ツグオ会長)協賛でパラナ州、サンパウロ州内の広い地域から三百人が参加し、のどを競った。
 この大会は、日本の本部が、年一回世界各国で開催しており、ブラジルでは六回目。本部から四人の講師、伊藤実さん(審査委員長)、寿永智子さん、涌井良子さん、石川正昭さんが来伯、審査にあたった。
 大会の一位入賞者は、B6中川渡、B5栗屋修、B4藤原スミ子、B3桧垣パウロ、B1/2ブルノ、新人M・Cサンパイオ、A5/6広瀬和子、A4平沢マリコ、A3田辺J、A2/1(JUV・A)中村マイラ、JUV・B小林エミ、童謡2村田サユリ、同1坪野G、チビッコ2坪野C、同1原J、ESP6大西幸之、同4石見邦彦、同3松木E、同2松下マツ、同1吉原ユリ、EXT5/6片平パウロ、同4酒井安代、同3大橋清子、同1/2岡田M、S・EXT4名城A、同3府内マチ子、同1/2岡本あけみ。

image_print

こちらの記事もどうぞ