ホーム | 日系社会ニュース | 日系初の女子プロゴルファー=飯田さんが日本で合格=3年間の苦労のりこえ

日系初の女子プロゴルファー=飯田さんが日本で合格=3年間の苦労のりこえ

2007年7月27日付け

 日系初の女子プロゴルファーが誕生――。日系ブラジル人のマリア・プリシラ・飯田さん(27、三世)が、今月広島県で行なわれた日本女子プロゴルフ協会(LPGA)のプロテストに見事合格した。訪日から三年、ゴルフ場の研修生として働きながら腕を磨いてきた結果が今回の合格に繋がった。二〇〇三年にブラジル国内でプロになっているプリシラさん。日系ブラジル人が日本でプロゴルファーになるのは初めてのことだ。父親の飯田パウロさんはニッケイ新聞社の電話取材に「娘から今日の朝早くに合格の報告があった。すごく嬉しそうに話していた」と声を弾ませながら答えた。
 両親の影響もあり、五歳からゴルフを始めたプリシラさんは、アルジャ・ゴルフ・クラブで練習を続けてきた。母親のアウリアさんもブラジル内で名前を知られていた選手だった。
 幼い頃からブラジル国内で有名な選手に成長。日系ゴルフ大会はじめ各大会でも優勝を飾った。ブラジル国内では二十七回優勝経験がある。
 二〇〇四年に訪日し、研修生として東海カントリークラブへ。受け入れ実現にあたっては、OSG株式会社取締役の大沢勇四郎氏の助力があった。
 プリシラさんは今年一月に南アフリカで行なわれたゴルフのワールドカップにもブラジル代表として参加し、十二位とまずまずの結果を残している。
 現在アメリカツアーで活躍しているアンジェラ・パク(韓国系)さんともナショナルチームで一緒にプレーした経験もある。
 プロテストは二十四日から二十六日まで、広島県安芸市のリージャスクレストゴルフクラブで行なわれた。二十六日午後六時(日本時間)に日本プロゴルフ協会からプロテストの結果が発表され、合格を掴み取った。
 日本のプロ試験には何度も挑戦していたが、壁は高くなかなか合格することができなかった。それだけに今回の合格は本人にとっても嬉しい結果だった。
 父親の飯田パウロさんはニッケイ新聞社の取材にこたえ、「今日の朝早くに、本人から直接プロ合格の報告があった。試合直後だったので少ししか話ができなかったが、本当に嬉しそうな声で話していた」と喜びをあらわした。
 プリシラさんを指導していた近沢宗貴アルジャ・ゴルフ・クラブ理事長は、「幼い時からブラジル内で有名な選手だった。今回プロになったのはクラブにとっても、とても名誉なこと」と嬉しそうな声で話した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「日系人とスポーツ」投稿募集=ディスカバリー・ニッケイサイト2020年8月11日 「日系人とスポーツ」投稿募集=ディスカバリー・ニッケイサイト  ディスカバリー・ニッケイ(全米日系博物館主催)は「勝敗を超えて:ニッケイスポーツ」と題し、「日系人とスポーツ」に関する文章を受付けている。募集要項に沿って投稿されたすべての投稿を掲載予定。  題材は日系人と関わりあるもので、現役または引退した日系オリンピック選手、日系スポー […]
  • 憩の園=ユーチューブで感謝ライブ開催=デリバリーで日本食販売も2020年8月7日 憩の園=ユーチューブで感謝ライブ開催=デリバリーで日本食販売も  救済会(吉岡黎明会長)が運営する日系高齢者福祉団体「憩の園」は、16日にオンラインで「憩の園感謝ライブ」、15日と16日に「憩の園日本食デリバリー」を行う。吉岡会長は「憩の園はこのコロナ禍でも、多くの方に寄付や支援をいただいたおかげで、本当に助かっています。今回のイベ […]
  • ACAL七夕祭り無事開催=ドライブスルーやネット短冊=オンライン芸能も盛り上げる2020年8月5日 ACAL七夕祭り無事開催=ドライブスルーやネット短冊=オンライン芸能も盛り上げる サンパウロ市のリベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)は、8月2日に第42回七夕祭りを開催した。「今年はコロナの影響で開催できるか不安でしたが、無事短冊を飾ることができて本当によかった。この災禍でも短冊に願い事を書きにきてくれて本当に心の底から嬉しい気持ちがこ […]
  • 田中茂元参議院議員から本紙に応援メッセージ2020年7月31日 田中茂元参議院議員から本紙に応援メッセージ  中曽根康弘元総理の秘書を25年間務めた、元参議院議員の田中茂さんが、ニッケイ新聞に以下のような応援のメッセージを寄せてくれました。     ☆  ブラジル日系人の方たちは、日本に住んでいる日本人以上に「日本人の心」を大切にされています。  長年にわたりニッケイ新 […]
  • ACAL=コロナに負けず七夕祭り開催=オンラインとドライブスルーで=特別に短冊もネット販売!2020年7月24日 ACAL=コロナに負けず七夕祭り開催=オンラインとドライブスルーで=特別に短冊もネット販売!  リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)は、第42回七夕祭りを8月2日にオンラインとドライブスルーで行うと、20日に記者会見して発表した。同祭は例年、サンパウロ市のリベルダーデ日本広場で開催されていたが、新型コロナウイルスの感染防止につき、本年は特別のやり方 […]