ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 選手村で意外な商売=リオ汎米大会の閉幕後

こちらの記事もどうぞ

  • 日本大学=「環境に国境はない」=ラプラタ川管理を研究2007年3月27日 日本大学=「環境に国境はない」=ラプラタ川管理を研究 2007年3月27日付け […]
  • 《サンパウロ市》スペイン人のテロリストを逮捕=20数年の逃亡の末に2018年12月8日 《サンパウロ市》スペイン人のテロリストを逮捕=20数年の逃亡の末に  サンパウロ市西部バラ・フンダで5日に公文書偽造罪で捕まった男性が、1977年にスペインでテロ事件を起こして逃亡していた人物だったことが判明した。7日付現地紙が報じている。  この男性の本名はカルロス・ガルシア・フリアで、24歳だった1977年1月24日にマドリッドで起きた「 […]
  • 大耳小耳2018年5月10日 大耳小耳  伯外務省サイトによると、東京都の在日ブラジル大使館にはエドゥアルド・パエス・サボイア氏が特命全権大使として就任する予定だ。同氏はボリビア国ラパスの伯大使館に勤めていた2013年当時、モラレス大統領と対立してブラジルへの亡命を求めていた同国上議を「人道的理由」からブラジルに受け […]
  • ルーラの処遇嘆くボリビア大統領=「大統領選に出馬させないためだ」2018年4月6日 ルーラの処遇嘆くボリビア大統領=「大統領選に出馬させないためだ」  ボリビアのエヴォ・モラレス大統領は5日、ブラジルの最高裁が4日の審理で、2審判決で有罪となったルーラ元大統領に対して刑執行を逃れるための人身保護令を適用しなかった事に関して遺憾の意を表明した。  エヴォ大統領は、今回の決定は「(10月に行われる)大統領選にルーラ氏が再出馬す […]
  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]