ホーム | 日系社会ニュース | 初夏のパタゴニアへ=アルファインテル=16日間の旅に誘う

初夏のパタゴニアへ=アルファインテル=16日間の旅に誘う

2007年8月4日付け

 旅行代理店・アルファインテル南米交流は、十一月六日から二十一日までの十六日間、初夏のパタゴニア・ツアーを行う。ノルウェージャン・ドリーム船による南米大陸南端の海のクルーズである。
 グアルリョスからチリのサンチャゴに飛び、ホテル一泊のあとは、バルパライソ港からドリーム船で出港、十四日間がすべて船中泊である。途中、立ち寄って観光する町(港)は、コンセプション、プエルト・チャカブコ、プンタ・アレナス、ウシュアイア、プエルトモン、プエルトコハール。
 プエルト・チャカブコ港は、大型船のターミナル。オプションによりシンプソン国立公園で渓谷や大滝を見ることができる。プンタ・アレナスは、マゼラン海峡の港町である。チリ側のパタゴニア地方の「岬の先端」の意。同地オトウェイ湾でペンギンを観察する。ペンギンは、十月から翌年三月にかけて、この地で子育てをする。営巣地の観察ができて楽しい。
 ウシュアイアは、アルゼンチン南端、フェゴ島に位置する町。世界最南端の町とされる。世界最南端の鉄道で観光する。
 プエルトモンでは万年雪をいただいたアンデスの山々を見ることができる。チリ富士といわれるオソルノ山やトドス・ロス・サントス湖畔の景観は息をのむほど美しい。同地アンヘルモ漁港の市場にある食堂では、新鮮な魚介類の料理を味わうことができる。
 アルファインテルによれば、船内ではさまざまなプログラムが用意され、催し、ショーなどで退屈しない。ツアー代金ほかの問合せは、電話11・2187・8989(セイジ、エリカ、岡田)へ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年12月15日 東西南北  13日、サンパウロ大都市圏ABC地区のマウアーで、市長のアチラ・ジャコムッシ容疑者が同市元局長らと贈収賄工作を行った容疑で逮捕された。同容疑者は5月にも逮捕されているが、後任の市長代理が財政破綻を起こしたため、かろうじて市長のクビがつながっていた。警察によると、同市長らは市内 […]
  • 《ブラジル》ラヴァ・ジャットがラテンアメリカ諸国に飛び火=現・元大統領も捜査対象に2017年2月10日 《ブラジル》ラヴァ・ジャットがラテンアメリカ諸国に飛び火=現・元大統領も捜査対象に  14年3月にブラジルで始まった大型汚職摘発のラヴァ・ジャット作戦(LJ)に関連した捜査がラテンアメリカ諸国で進んでいると8、9日付G1サイトなどが報じている。  16年12月に大手建設会社、オデブレヒト社の現・元幹部77人がブラジルやアメリカで行った報奨付供述など、LJ関連 […]
  • W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭2015年11月19日 W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭  サッカーのワールドカップ南米予選は18日に第4節を終えたが、ブラジル・セレソンは現時点で勝ち点7、得失点差3で3位につけている。 第4節終了時点での順位は以下のとおりだ。1位エクアドル、2位ウルグアイ、3位ブラジル、4位パラグアイ、5位チリ、6位アルゼンチン、7位コロンビア、 […]
  • ジェフェルソンに嬉しい援軍=セレソンのスタメン奪回なるか2015年10月20日 ジェフェルソンに嬉しい援軍=セレソンのスタメン奪回なるか  13日のワールドカップの南米予選対ベネズエラ戦で先発を外されたセレソンの守護神ジェフェルソン(ボタフォゴ)をめぐり、彼を支持する人たちから熱いバックアップが出てきている。 ジェフェルソンは、14年W杯終了後からコパ・アメリカまで、毎試合欠かさず先発し、試合終了までゴールを守り […]
  • ロシアW杯=南米地区予選突破に暗雲=ブラジル初の黒星スタート2015年10月10日 ロシアW杯=南米地区予選突破に暗雲=ブラジル初の黒星スタート  8日、チリの首都サンチアゴで行われた、18年ロシアW杯南米地区予選開幕戦で、ブラジル代表はチリに0対2の敗北を喫した。チリ相手の敗戦は15年ぶり、W杯予選開幕戦の黒星は史上初と手痛い結果となったと9日付伯字紙が報じた。 大黒柱ネイマールを欠くブラジルは先発に前回大会経験者8人 […]