ホーム | 日系社会ニュース | 森一浩さん個展「風の風景」=アフロ・ブラジルで9月まで

森一浩さん個展「風の風景」=アフロ・ブラジルで9月まで

2007年8月9日付け

 ブラジル生まれの画家、森一浩さんの個展「Paisagem do Vento~風の風景~」が四日から、イビラプエラ公園内のアフロ・ブラジル美術館(Museu Afro Brasil- Pavilhao Padre Manoel da Nobrega)で開かれている。九月十六日まで。
 森さんは一九四九年にイタペセリカ・ダ・セーラで生まれ、五歳までブラジルで過ごした。東京芸術大学油画科卒、同大学院博士課程修了。現在まで国内各地の美術展に出品、入賞したほか、個展も開催。韓国、イタリアなど国外の美術展にも出展している。今回の個展では十メートルの大型作品をはじめ二十五点が出展される。
 入場無料。開館時間は期間中、午前十時から午後五時まで(月曜休館)。

image_print

こちらの記事もどうぞ