ホーム | 日系社会ニュース | マスコットを再募集=9月末まで受付け=百周年記念協会

マスコットを再募集=9月末まで受付け=百周年記念協会

2007年8月17日付け

 ブラジル日本移民百周年記念協会は八月十五日から九月三十日まで、百周年のマスコットデザインを再募集する。
 テーマは「日本移民百周年をみんなで楽しく祝い、日伯両国の交流を強め、日本文化を広く紹介する」。日本からの応募も受け付ける。
 マスコットのイメージは、擬人化でき、一般に広く親しまれるものであること(作品に名前、ペンネーム等をいれた場合は無効)。一つの作品につき氏名、住所、RG、郵便番号、州、国、電話番号、創作に関する情報をまとめた『マスコットデザイン説明書』を作成する。
 提出する作品と『マスコットデザイン説明書』を二つの封筒に分け、ブラジル日本移民百周年協会(R.sao joaquim,381,01508-001,Liberdade,Sao Paulo,SP,Brasil)宛てに郵送する。
 応募した作品の変更、取り消し、返品は一切受け付けない。著作権はブラジル日本移民百周年協会に帰属する。
 受賞した人には二千レアルの賞金と入賞証書が贈られる。
 詳細はホームページ(www.centenario2008.org.br)または同協会事務局(電話11・3209・3875)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ