ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

2007年8月23日付け

 『同素体』九月号(五百三十号)が発行された。同人作品から「重ね着」(浦旗都家子、その一句「重ね着や離れたがらぬ一病連れ」)、「冬ぬくし」(畔柳道子、その一句「冴ゆる夜の縫針に指刺されけり」)、「寒夕焼」(山口まさかず、その一句「寒夕焼いのち余さず詩と生きる」)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ユバ農場=盛況だったクリスマス公演=年末とあわせ8百人超訪れる2008年1月12日 ユバ農場=盛況だったクリスマス公演=年末とあわせ8百人超訪れる ニッケイ新聞 2008年1月12日付け  四百五十人がユバのクリスマスを満喫――。ミランドポリスのユバ農場で昨年十二月二十五日と三十日、恒例のクリスマス公演が行われ、それぞれ約四百五十人、四百人と昨年以上の人が訪れる盛況を見せた。 […]
  • 来社した山尾、池崎、市田さん(左から)2014年12月20日 ACAL餅つき祭り=餅2万袋を無料配布  リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)は大晦日の31日午前8時から、サンパウロ市のリベルダーデ広場で恒例の『第44回餅つき祭り』を開く。 使われるもち米の総量は約2400キロに及ぶ。ACALリズム健康体操グループのメンバーらボランティアが協力し、2 […]
  • 2008年10月2日 商議所セミナー=ブラジル政界の基本的構図=(上)=事実上の2大政党制実現 ニッケイ新聞 2008年10月02日付け  ブラジル日本商工会議所のコンサルタント部会(佐々木光部会長)が主催するセミナー「〇八年選挙と今後のブラジル政局」が九月二十四日に同商議所内で開催され、五日に控えた統一地方選挙と二年後の大統領選挙との関連を含め、興味深い分析が在伯 […]
  • 東西南北2006年4月20日 東西南北 2006年4月20日(木) […]
  • 浜松市=初の日伯運動会が盛大に=「ブラジル人の友達できた」2011年10月19日 浜松市=初の日伯運動会が盛大に=「ブラジル人の友達できた」 ニッケイ新聞 2011年10月19日付け  静岡県浜松市で今月9日、日伯交流協会主催『日伯運動会』が同市立元城小学校グラウンドで開催された。浜松市制百周年記念事業の一環。 […]