ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2007年8月24日付け

 カリェイロ上院議長の元愛人モニカ・ヴェローゾさん(39)がプレイボーイ誌十月号に、その美しい裸体を披露する。青春を謳歌した美しい女性は、みんな裸になってはどうかと提言した。掲載料は雑誌の売上げ歩合だが、三〇万レアル位とみている。中年女性ではアンジェラ・ヴィエイラ、ヴェラ・フィッシェル、マイテ・プロエンサが美しい肢体をヘアー入りで公開した。
     ◎
 サンパウロ市西部イタイン・ビビ区の高級住宅地建設現場で二十二日午後、作業員が地面を掘削中、人の頭蓋骨と背骨の一部を発見した。警察の予備調査によると、骨は何年も前に埋められたもので推定年齢は一〇〇歳近く。工事現場は元駐車場で、それ以前はタイヤ販売店、違法蒸留所などがあった。殺人事件の可能性は否定できないが、以前現場に住んでいた家族が埋めたのではないかと警察はみている。
     ◎
 二〇〇三年にミス・パラナ州に選ばれたモデルのエレーネ・ロペスさん(24)が二十一日、同州国道三七六号線で交通事故のため死亡した。一人で運転中標識のついたコーンにぶつかり、コントロールを失って分離帯に衝突した。
     ◎
 良家のお嬢さんにみせかけて金持ちの男性に接近し、色仕掛けで油断させた後、睡眠薬強盗などの手口で現金やクレジットカード、果ては評価額三万六〇〇〇レアルのジョアン・ミロの作品を盗んでいた女(19)が二十一日夜、サンパウロ市イタイン・ビビ区で逮捕された。女は弁護士に謝礼を払わなかったため今月初めに逮捕されたが、釈放されていた。その後約二十日の間に被害者は少なくとも十人、被害総額は三万レアルを超える見込み。

image_print

こちらの記事もどうぞ