ホーム | 日系社会ニュース | 23日に課題曲民謡大会=外山節と日向木挽唄で

23日に課題曲民謡大会=外山節と日向木挽唄で

ニッケイ新聞 2007年9月21日付け

 ブラジル日本民謡協会(横山正会長)による第二回課題曲民謡大会が二十三日、午前十時からサンパウロ市リベルダーデ区の東洋会館で行われる。三味線曲は「外山節」(岩手県)、尺八曲は「日向木挽唄」(宮崎県)で、当日参加も可能。
 すでにブラジル郷土民謡協会、ブラジル民謡同志協会、民謡交友会から約百人の参加が見込まれている。課題曲ごとに優勝者が選ばれる。
 来社した横山会長は「伴奏を用意していますので、一般参加の方も気軽に参加してください」と呼びかけた。参加費は一曲なら十五レアル、二曲で二十五レアル。塩野彰副会長も「見学は無料。たくさん見に来てください」と語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ