ホーム | 日系社会ニュース | 聖公会聖十字教会恒例バザー

聖公会聖十字教会恒例バザー

10月12日(火)

 聖公会サンパウロ聖十字教会は、十六日正午から午後三時まで、同教会(ボルジェス・ラゴア街172、サンタ・クルス駅近く)で恒例の慈善バザーを催す。主として大阪のボランティア団体「からしの種」から寄贈された中古衣類、それに日本語中古書籍、日本食品を販売する。
 前回のバザーでは剰余金の中から八台の喘息用機器を購入し、「希望の家」に寄贈して喜ばれた。同教会のバザーは今回で二十三回目で、毎回剰余金のなかから、施設に役に立つ機器類を購入し寄贈を続けている。今回の寄贈先は「憩の園」を予定している。

image_print

こちらの記事もどうぞ